カスカラが香る、爽やかなハーブティができました!

こんにちは!

海ノ向こうコーヒー、インターンの舛田です。

今回は、販売を開始した「カスカラハーブティ」をご紹介します!

カスカラハーブティ

カスカラって?

普段私たちが飲んでいるコーヒーは、コーヒーの種を焙煎したものです。

種を包む赤い実は、「カスカラ」「コーヒーチェリー」と呼ばれています。

カスカラ

種を取り出した後のカスカラの部分は、捨てられることが多いのですが、
ほんのりとした甘酸っぱさがあり、じつはおいしいのです。

『コーヒーの実”丸ごと”のおいしさをたのしんでいただきたい』
という想いから、誕生したのが海ノ向こうコーヒーのカスカラ商品です。

カスカラの詳しいお話はこちらから↓
カスカラコーヒーチェリーティって?

カスカラが香る、爽やかなハーブティ

カスカラをお手軽に飲んでいただけるように、
ジンジャー、ローズマリーと合わせて、ハーブティを作りました。

カスカラ ジンジャー ローズマリー

 

■飲み方
ティーバッグを、コップ1杯(140~150ml)のお湯に約1分半浸し、
数回揺すってから取り出してお飲みください。

ハーブティー

カスカラ・ハーブ・ジンジャーの風味を楽しんでいただくために、
ストレートで召し上がるのがおすすめです。

カスカラ本来の味を知りたい!という方は、ハーブなどをブレンドしていないカスカラティも販売しています!
カスカラコーヒーチェリーのたのしみ方~飲み方編~

コーヒーの新しい楽しみ方を提案していきます

カスカラ コーヒーチェリー

カスカラ商品を日本で見かける機会はまだまだ少ないと思います。

これまで目に留まることのなかったカスカラに価値を見出し、楽しみ方をみなさまに提案することで、
コーヒー農家さんの新しい収入の機会を作ることができます。

コーヒーができる過程や、産地の農家さんのことを想像しながら
カスカラハーブティを楽しんでいただけると嬉しいです!

 

カスカラハーブティのお買い求めはこちらから。
▷海ノ向こうコーヒー OnlineShop

海ノ向こうコーヒーWebサイトのトップページには、
ラオスの森で採れたコーヒーの実が1杯のコーヒーになるまでを追いかけた動画が公開されています!
こちらもぜひご覧ください。
TOPページ